明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれえ?【男きっちん】の行き詰まりあれこれ

このブログで【男きっちん】を始めるまで、僕は日常的な料理習慣ってほとんど無かったと言っていい。離婚前からたまにキッチンに立つことはあったけど、文字通り単発の料理でしかなかったし、そのためもあってかあまりレシピの蓄積もなかったと思う。

今でもそれほど大したことをしているわけではないけど、毎日弁当を作るようになったり、安くてローカロリーのおつまみを考えるようになったり、かつての自分と比べるとずいぶん変わったものだと思う。

でも所詮は教育効果が落ちたオジサンのやることだ。思い通りにできないとか、イメージと違うとかでうまくできず、そのままになっていることも少なくない。

なぜだかいつも思ったようにいかないのが「もどす」という作業だ。
きくらげとかシイタケとか、乾燥食材を使う際に水やお湯でもどすという手順があるが、調べた通りにやっているつもりなのだけど、うまくできている感じがしない。

僕としては【男きっちん】仕様として、できるだけ手間を省いたやり方を探して紹介したいので、レンジを使う方法とかをネットで調べて再現しようとするのだけど、何度やっても「もどした」というよりは「ふやけた」という結果にしか見えない。イメージとしては、もどすことでボリュームがついて肉厚になるような変化を期待するのだけど、水を吸って少しばかりぶよっとしたようにしか見えないのだ。

実際に食べてみても、普通に食べるシイタケやきくらげとは明らかに違う食感である気がする。
決して食べれなくはないけど、はっきり言っておいしくない。とても紹介をできるようなシロモノではない。なので未だに乾燥食材を使ったレシピというのは【男きっちん】で紹介したことはほとんどない。食材としてはきっと便利で、「楽においしいものを」を目指す【男きっちん】としては扱いたいのはヤマヤマなのだけど(-_-;)

あと、最近話題の「氷こんにゃく」というのもイマイチ魅力をつかみ切れていない。
テレビでもよく紹介されているようだし、本当にその報道通りならヘルシーで安くてすごくいい食材なのではと思うのだけど、これまた自分で使ってみると思い通りにできない。

凍らせるところまでは別に問題はないと思うのだが、実際にお湯で解凍して料理で使ってみると「んん?」という結果になる。ネットとかを見てると「食感はまるでお肉のよう♪」みたいなルンルンコメントが並んでいるが、自分で作って食べてみるととても肉とは思えない。はっきり言ってゴムだ。

歯ごたえはあるし噛めば噛むほど味がしみだすと言われればそうかもしれないが、肉のそれとはだいぶ違う気がする。内側からしみだしているのではなく、表面についた味が少しずつ融けているような印象なのだ。見た目も肉と比べるとかなりみすぼらしくて食欲をそぐ気がする。まあこれは僕の調理スキルの問題かもしれないけど(T_T)

乾燥食材にしても氷こんにゃくにしても、上手に作ればきっと便利でオイシイものなのだろうけど、まだまだ修行が足らず使いこなせていないというカンジです。

でもこの一年余り、【男きっちん】を通していろんなレシピを体験して「料理というのはマジ奥深い」というのが正直な感想です。ひとりで生きていくうえで、「オイシイものを自分で作って食べる」ことができるかどうかは、人生の色を大きく変えるくらいの要素だと思う。楽しみながら続けていきたいです。

なんて偉そうにまとめる前に、シイタケくらいもどせるようにならないと(-_-;)ですね。

otokokittin.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ

スポンサーサイト

寒い日に食べたいアレ

寒い日が続いてますね。
最近は関東も朝晩はグッと冷え込みますし、北国ではずっと雪が続いているのではないでしょうか?
どうぞ暖かくして、風邪などひかぬようにご注意下さい。

冬の暖房といえば、僕の小さな頃(40年位前(-_-;)です)はこたつでした。
まだ電気こたつが出てきたかどうかという時代で、実家にあったこたつはこのブログの記事でも何度か書いている通り「豆炭」のこたつだった。

でも関東に越してきてからはこたつは一度も買ったことがない。
なぜなら部屋が狭いからですね。
独身の時は6畳1間、結婚してからもしばらくは6畳2間みたいなところに住んでいたので、こたつを置いてしまうとものすごくスペースを取られてしまい、それがヤだったんですね。

かつ、こたつというのは一度足を入れてしまうとなかなか出れなくなってしまう暖房器具で、どうしても動きが鈍くなってしまうので買おうという気にならなかったというのもある。
子供が生まれて成長するにつけ、そちらの理由の方が主流になっていった気がする。

今の部屋もワンルームみたいな部屋で、かつベッドを置いているので現実的にこたつはムリ。まあ僕はあまり家にいない人なので、冷暖房はエアコンで何とか済ませています。

こんな感じで大人になってからは、ほぼ縁のないこたつだけど、「いいなあ」と思えることがひとつだけある。
それは「みかん」です。
こたつの上においたテーブルに、ミカンが積まれたカゴがあり、家族みんなでそれを次々に取りながら食べるというあの風景は、日本独特(なのかどうか分からないが)の暖かさがあっていいなあと思う。

毎年冬になるとその絵をいつも思い出すのだけど、ずっと面倒でみかんも買わずにいた。
だが今年は正月に風邪をひいてずっと寝ていたこともあり、すぐに食べられるものをということで、久々にみかんを買ってきた。食欲が無いけど薬を飲むために何か食べなきゃという時に、ちょうどお手頃だったのだ。まあ50のオジサンがひとりでみかんの皮をむいて食べてる絵は、人にはお見せできませんが(-_-;)

あと、最近のお気に入りは部屋をめいっぱい暖かくして、風呂から出たらすぐに食べるアイスだ。
僕は夏場はほとんどアイスは食べないのだけど(なぜならすぐビールに手が出るから)、冬場のアイスはかなり好きで、カラダがぽかぽかしてる時に味わう、あのヒンヤリとした食感がクセになっているのだ。

これまた50のオジサンが、風呂あがりにひとりアイスを食べている姿というのも泣けてくる絵だが、最近のささやかな幸せになっております。
どうぞお見逃しをm(__)m

43290f11806150414f639ff30d77869a_s.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ

成人の日とスニーカー

明日は成人の日ですね。
日ハムの大谷選手が地元岩手県奥州市の成人式に出席したとNHKのニュースでやってました。(こちらです)
「節目の年なので優勝して日本一になりたい。球速に関しては自分の持ち味で1番の長所なので伸ばしていきたい。」と抱負を述べたとのことで、20歳にして立派なものだと思います。

自分が20歳の時にこんなコメントは絶対に言えなかった。もちろんプロ野球選手じゃないからとかそういう話じゃなくて、もっとガキだったからで、その日その日をどうやって楽しく生きていくかしか考えていなかった気がする。大人になる節目の年に自分のこの先について具体的なコメントを言えるというのは、日頃からその日その日を精一杯に生きているからこそできることだ。
僕は別に大谷選手のファンでもなんでもないが、彼にはこの一年ぜひとも頑張ってほしいと思った。

ちなみに僕は成人式というイベントに出ていない。
地元にいなかったというのもあるが、その頃そういったイベントが面倒でまったく興味がなかったというのが一番の理由だ。なので成人というキーワードにほとんど思い出がない。

唯一引っ張りだすとしたら(別に出さなくてもいいのだけど)、初めてスーツを作ったことくらいだろうか。
自分で作ったわけではない。
成人の記念にと、親が作ってくれたのだ。

20歳になった正月に帰省した際に、両親に「オマエも大人になったのだからスーツくらい」と何だかワケの分からない理由で引っ張りだされ、市内の最も由緒ある(?)スーツ専門店へ連れて行かれた。「AOKI」とか「青山」とかの量販店ではなく、地元で何十年もやっているいわゆる銘店である。
そこであちこち寸法を測られて、「オーダーメイド」のスーツを作ってもらったのだ。

親としては大人の仲間入りをしたムスコに目一杯の奮発をしたつもりだったと思うけど、残念ながらムスコの方は全く関心がなく、ン万もしたスーツ(夏冬モノそれぞれ1着ずつ)は一度も袖を通すこともなく虫に食われて穴があいてしまった。親不孝この上ない話だ。

僕自身がひねくれていたというのもあるが、当時はちょうどデザイナーズブランドが全盛の時代で、オーダーメイドなんかより「JUN MEN」とか「MEN'S MELROSE」とか「COMME des GARÇONS HOMME」とかのロゴの入ったタグ付きのスーツにクラクラしていた時代だったのも大きい。
そんな中、当時のオジサンが着ていたスケスケ生地の夏仕様スーツをあつらえられても、大喜びで「やったあ、スーツだあ」とはならなかったのだ。

今の親は大人になる子供たちへどんなお祝いをしてあげているのだろう。
ちなみに僕は長男が成人する時、スニーカーをプレゼントした。ちまたでゴロゴロ売っているナイキとかアディダスのではなく、僕がずっと愛してやまないGRAVISのスニーカーだ。

自分で自分の好きなモノを見つけていけよ、という言葉と一緒に贈ったのだけど、バツってしまった今そのスニーカーがどうなっているのかはもう分からない。

IMG_0215.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。