明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい電車好きじゃないけど、気持ちは分かる PARTⅡ

前回は「撮り鉄」の話だったけど、今回は「音鉄」です。
読んで字のごとく、「鉄道にまつわる様々な音」を録音してまわるのが何よりも好き♡」という人のことですね(-.-)
ポピュラーなところでは、やはり「発車メロディ」じゃないでしょうか。電車のドアが閉まる前に心地よく鳴ってるアレです。
でも発車メロディって、別に音鉄じゃなくても十分興味をそそるし、決してオタクなカテゴリじゃあないと思いますね。

発車メロディというのは前述のとおり、乗降中の乗客に電車のドアが閉まりますよ~と伝える音楽だけど、もともとはもちろん音楽ではなかったんですよね。
大昔(…て僕が子供のころ)はジリリリリリ!という、やたらうるさいベルが鳴ってました。70年代後半からこれが電子音のベルに変わり(ピロピロピロってやつ。わかんないか(;_;))しばらく続いていたんだけど、いかにも「もう出発するから乗るんなら早くしな!」っていう上からの感じで評判が悪かったんですね。今も昔もせっかちは嫌われるんです( ゚Д゚)

ここで立ち上がるのがJR東日本の女子社員たち。昔の国鉄時代には女子社員なんてほとんどいなかったけど、JRになってから徐々に増えた彼女たちによるプロジェクトチームが発足して(ホントだよ)発車ベルをどうするかが検討されたのです。そしてさすがは女性の感性で、男では思いつきもしないことをやってのけたのです。

要は乗客に「もうすぐドアが閉まりますよー」が伝わればいいわけで、別に「早くしろ」と急かす必要はないんだと割り切って、うるさいベルじゃなく耳に心地よい音楽にしちゃおう、というドラスティックな方向転換をやってくれました。何十年も続いたやかましい発車ベルは優しいメロディに変わり、そして次々に新曲が生み出されていくという、まさに新しい文化が作られたということですね。

今では多くの駅で、その駅オリジナルの発車メロディが流れていて、電車に乗っていてもそれを聞くだけで今どこにいるのかがわかるくらいです(^^♪
まあ、こういうのを録音して家でじっくり聞いてみたいという気持ち、分からなくもないですね。

僕が乗ってる東海道線や山手線の発車メロディの中で、個人的に好きな発車メロディはこんなのです。

◆新橋駅


◆新宿駅


◆東京駅


◆横浜駅


◆藤沢駅


なんかホントに音鉄の気持ちが分かるわ(-_-;)


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

スポンサーサイト

【男きっちん】ダイコン×豚バラのとろりスープ煮

そろそろ冬もお終いですが、ダイコンレシピはまだまだイケます。
今日のメニューは電子レンジで簡単にできてしまうので、ぜひ覚えておいてください(^^♪

出来上がりです。
ダイコンに肉の旨みがしみて美味しそう(^^)

00悪くない

材料です。

01ダイコンと豚バラ

ダイコン…全部は使いません。他に使い道の予定がなければ小さいのを買いましょう。
・豚ばら肉…60g、LAWSON100で買いました。

※味付け用あれこれ
・片栗粉…小さじ1
・鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/2
・しょうゆ…小さじ2
・水…1カップ

ダイコンは4センチくらいの厚さで2つ切って皮を厚めにむきます。切り口を上にしてそれぞれ6つ割りに切ります。

02六等分

②平らな長方形になった切り口を上にして、さらに斜めに切ります(乱切り)。全部で24個の乱切りに切ります。

03ダイコン乱切り

③豚肉は4センチの長さに切って、片栗粉をまぶします。
※豚肉は片栗粉をまぶして加熱すると柔らかく仕上がるよ(^^)

04豚カタクリ

④耐熱皿にダイコンを並べ、その上に豚肉を敷いていきます。

05チン準備

⑤鶏がらスープの素、しょうゆ、水の順に加えます。

06スープしょうゆ水

⑥クッキングシートを密着してかぶせて真ん中に穴をあけます。

07シート穴あけ

⑦ふた代わりに耐熱皿を乗せて(浮き上がり防止だよ)、レンチン14分(600W)

08錘だよ

⑧軽く混ぜて器に盛ります。やけどしないように注意!
※お好みで粒こしょうをひいても美味しい(^^)

09混ぜてOK

ダイコンは乱切りにすることで角がたくさんできますよね。レンジはマイクロ波で食材を加熱するのだけど、カミナリ様と同じで尖ってるところをめがけて集中して落ちていくので、丸いままの状態より早く火が通るんです。面取りしなくても煮崩れしないのも、レンジならではです(^^♪

ちなみに煮物なので、時間を置くほどに味がしみて、より一層おいしくなりますよ~(^◇^)


男の料理 ブログランキングへ

すごい電車好きじゃないけど、気持ちは分かる

鉄道ファンというと、昔はけっこうオタクっぽいイメージがあったよねぇ。(まあ今もないとは言えないけどね)
電車の車内で、大体二人組で(二人ともメガネでぽっちゃり)ドア付近に立っていて、マニアックな電車のうんちく話(○○鉄道のモハ16010型って最近見かけないよね、みたいな)を人に聞かれるのも一切気にせずにしゃべってる、というのが僕の中での「鉄道ファン」の典型的なイメージです(-_-;)
かなり偏見が入ってるなあ…

だけど鉄道ファンと一口に言っても、そのすそ野はとてつもなく広いらしく、この記事を書くのにあれこれ調べてみると、とても一回の記事で整理しきれるような内容じゃあ無かったわけです(*_*)
なので無責任ブログとしては、いつものように比較的ポピュラーな話を中心にして、周辺をまとめていくことにします。(いつもそんなことしてるんですね)

カテゴリ的に大きいのは、①「撮り鉄」②「音鉄」③「乗り鉄」ですね。え、知らない?

①の「撮り(とり)鉄」はいわゆる鉄道写真マニアですね。
駅のホームの端っことか、踏切の近くとか中とか(こらっ)で、電車そのものの写真や動画を撮りまくる人たち。
よく長いお勤めを終えて引退する車両の最後の発車を、カメラを手に見送っている人のカタマリが報道されてるけど、あの人たちみんな撮り鉄なのかな?どこかに線引きがあるのかどうかまでは突っ込みません。別に知りたくもないでしょ(^^)/

でも撮り鉄の人って、単に電車の写真が好きなだけだよね?それだけで特殊な人扱いされるのって、それはそれで偏見じゃないのかなあ('ω')ノ
だって花の写真が好きな人や、山の写真が好きな人を、変なオタク扱いする目では見ないでしょ。
僕だって別に撮影に行ったりはしないけど、電車そのものは好きですよ。
特に夜のホームから遠ざかっていく電車(バスも!)の後ろ姿は、なかなか泣かせるものがあります。それで雨なんか降ってたら、もう泣いちゃうね(;_;)

えーと。何の話だっけな?
電車の写真が好きだからというだけで、キワモノ扱いするなって話をしてたのですね。
まあ、彼らがあれこれマイナスの意味で取り上げられるのは、電車の写真が好きというより、撮影におけるマナーの悪さとかよく報道されるからじゃないかとも思うけどね。
要するに、ちゃんとマナーを守って大人の行動をとってくれたら、別にいいじゃないよという話ですね。

ちなみに僕が住んでる部屋のそばには東海道線が走っていて、しょっちゅう撮り鉄のお兄さんが撮影してるけど、マナーに何の問題もないですよ。えー、結局は報道のスタンスの問題なのかもですね。

いやあ。。
書き出すと結構ボリュームがついてしまう。
②「音鉄」③「乗り鉄」は次回ですね。
思わぬシリーズものになってしまった(~_~;)

秩父鉄道5000形(旧都営6000形)秩父鉄道5000形(旧都営6000形) / Fukkun_CFP


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。