明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TKDの朝帰りは何とも惨めかも┐(´ー`)┌

以前から書いているように、僕は湘南新宿ライン(または東海道線→「TKD」)で通勤している。
辻堂から新宿までの結構な距離を湘南新宿ラインなら一本で、または山手線などと組み合わせて東海道線との二本で、毎日通っている。どちらで通っても、下り電車(帰りの電車)においては横浜から先の駅がほぼ共通になる。戸塚、大船、藤沢、辻堂、茅ヶ崎、平塚…と続いていって、終着駅は小田原だったり、熱海だったり。

地方を走る路線はみんなそうだけど、東海道線も駅間の距離がとても長い。
例えば川崎・横浜間、横浜・戸塚間などはいずれも時間にして10分くらい、距離は10キロ程度あるのではないか。
戸塚→大船→藤沢のそれぞれの駅間は5キロくらいだろうか。いずれにしても都内を走る電車と比べるとかなり駅間が長く、その気になれば駅から駅まで歩ける山手線と違い、乗り過ごしたりするとちょっとシャレにならない距離だったりする訳ですよ。それも昼間ならまだしも、ぐったり疲れた夜遅い電車で寝落ちして、降りる駅が後方に去ってしまっている事に気づいたときの絶望感は涙なしでは語れないものがあります(T_T)

以前の会社で新橋へ通っていた頃、ほぼ毎日終電で帰っていた時期があったのだけど、それでもTKDはまず座ることはできない。それどころかかなり混んでいて、朝のラッシュ時並みとまではいわないけれど、週末になるとこれが終電かと思うくらいに車内はごった返している。週の疲れを目一杯ためこんでフラフラになりながら自宅のある駅まで、手すりや吊革につかまりながら何とか帰っていたものだ。

それでもごくたまに、目の前の席がフッと空く事がある。
途中駅で降りていく人が自分の前から去っていくと、どうしようと迷いながらも結局座ってしまう。
「最終だから寝ては行けない。明日も仕事なんだから」と自分に言い聞かせて、あちこち用もないのにキョロキョロして、でも時々フッと我にかえり、「うあっ寝てんじゃねえ!」と周りを見て、まだ途中である事を確認して、とりあえずほっと一息つく。さすがに自分の降りる駅が近づくと、本当に眠い場合はあえて席から立って、眠い目をこすりながらドアのそばで待機して乗り過ごしを防いでいた。
TKDはそれくらいの緊張感と言うか、用意周到さが必要なのだ(`´)

でも時々、遅くなりぐったりした上に、かつ酒が入っていたりすると、ブレーキが利かなくなってしまう事がある。
座って、寝まい寝まいと思う間もなくストーンと眠りに落ちて、そのまま全く目が覚めない。
気づくと車掌さんに肩を叩かれている。

車掌さん「お客さん、終点だよ。小田原」
僕「え、ええ?どこ?」
車掌さん「小田原ですよ。お・だ・わ・ら」
僕「えー!マジィ?」


こういうときの男というのは、子供時代に寝坊して母親に「なんで起こしてくれないんだよ」と文句を言い、「何度も起こしたでしょ」と母に返される、これと何ら変わりがない。男というものはつくづく成長しないものだ┐(´ー`)┌

最終電車の終わった駅というのはびっくりするくらい静かで、ちろちろ泣いてる虫の声が聞こえてきて「駅にも虫がいるのか」と意味不明の反応をしながらホームを歩いていると、すでに先に乗り過ごしていた先輩のおじさんたちが、ホームのベンチで横になって爆睡している(-.-)
当たり前だけど、寝過ごしてるおばさんというのは一人もいない。
僕も仕方なく、空いてるスペースを見つけて、おじさん群の一員となる。

今はどうなのか知らないけど、以前下りの終電が終わった小田原駅では、その後1時間ほどすると誰も知らないような上りの急行電車が来ていた。
確か深夜2時だか3時くらいに小田原に付き、ちゃんとお客を乗せて東京まで行く電車だったと思う。
急行なので限られてた駅にしか止まらず、僕の住んでいた藤沢近辺では、唯一大船駅だけに停車する急行だった。
乗り過ごして小田原にいた僕は、その急行が来る事を知り、それに乗って大船まで戻り、そこからタクシーに乗れば朝になる前に家に帰れるだろうと、少しもったいない気もしたけど、到着を待つ事にした。

やがて入線してくる急行電車。
乗り込むと当たり前だけどガラガラの車内。なんでこんな時間に急行なんか走らせているのだろうと思い、あろうことかまた座ってしまった(-_-)zzz

目が覚める。
「とうきょー。とうきょー」
「・・・え?」

そう、僕は巡り巡って昨日の深夜に出た東京へ戻ってきてしまったのだ。
呆然としながら駅を出て、深夜営業だかなんだかの店で時間をつぶし、結局始発で帰宅した。

すでに世の中は新しい一日に向けて動き始めている。
そんな中、昨日の酒も抜けないまま、脂ぎった顔とボサボサの髪で帰宅するオヤジ。
相当みっともないんだけど、まわりと目を合わさないように、息をしないように、ひっそりと帰っていったものです。

当然、家に着いたとたん着替えて出社。
何やってんだろう、俺。臭いし。
こういう事にならないよう、とにかく「飲んだら座らない」事ですね。
学習しないと(-_-;)

終電逃した終電逃した / taken_spc


バツイチ日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

「ドア閉まりま~す」 うああ!寝坊だ(`´)③

座ると寝ちゃうんだよなあ…と思いながらも、席が空くと条件反射的に座ってしまう電車。
座ったら寝てしまうだろーと、理性が必死にブレーキをかけるのだけど、全く無意味(^◇^)
特に睡眠不足が続いていたりする時期だと、誘惑に勝てません┐(´ー`)┌

「座ったら寝てしまう」→「寝てはいけない」ということで、目をぎゅっと閉じたりカッと見開いたり、むやみにバチバチまばたきしたり、手の指を素早くグッパしたり、明らかに不審人物の行動をとりながら、何とか寝落ちしないようにおじさんは孤独に努力するのだけど、まあせいぜい持って3分。
ガタンゴトンというリズミカルな音と揺れに包まれて、ストーンと落ちていくあの気持ちよさ(-_-;)

電車で目覚める時のお決まりパターンの一つに「ドア閉まりま~す」がある(ホントか?)
いつ目が覚めてったいいはずなのに、自分が降りる駅に到着して、そこで降りる人が大体降りたタイミングで目が覚める(。゚ω゚) ハッ!

「え?電車、止まってるぞ?」
  ↓
「どこだ、ここ?」(キョロキョロ)
  ↓
「うあっ、○○駅じゃんか!」
  ↓
「ヤバい、閉まっちゃうよ。降りなきゃ!」
  ↓
立ち上がりドアに向かってダッシュ!
  ↓
ピンポーンピンポーン、シュー!
  ↓
「閉まるなー!」
  ↓
パタン…ガタンゴトン…ガタンゴトン…(T_T)


昔、校門で教頭先生に、「お前の制服はなんでヘソまでしかないんだっ?」と、厳しい目で通せんぼされた時のように、僕の目の前に立ちふさがるドア。電車は動き出し、降りなければいけなかった駅のホームははるか後方へ遠ざかっていく。
そして僕の後方には、「憐れみ」&「ダッサ」の視線(-_-;)

男49歳。はっきり言ってかなり恥ずかしいです(;_;)

遅れちゃいけない時、電車では座ってはいけない。
最近つくづく実感する、教訓です('_')

Afternoon nap
Afternoon nap / bateskobashigawa



バツイチ日記 ブログランキングへ

うああ!寝坊だ(`´)②

このところ朝がきわめて弱くなったという記事を昨日書いたけど、最近の特徴として「起きようとしている夢」を見るんだよね。
こんな夢を見るようになったら末期だなあ、と思うけど、実際のところかなりの頻度で見てます(-_-;)
「起きなきゃ、起きなきゃ」とうわごとを言いながら目覚ましを止めに行く(手を伸ばしても届かない位置にある)んだけど、スイッチを探しながらふと目覚ましなんか鳴っていないことに気づく。「え?」と手元を見て、なんでスイッチが見つからないのか、それはまだ部屋が真っ暗だから。そうまだ夜中なのです(T_T)
「何だよ、もう」と怒りながら再度ベッドへ戻って寝なおすおじさん。情けないなあ(-_-;)

朝になって何とか起きだした後も、昨日書いたように眠気が抜けずに、座ったままボーっとしていることが多い。そして気が付くとまた、その状態で「起きなきゃ、起きなきゃ」の夢を見てる。そして困ったことに、さっきの間違いを夢の中でもちゃんと覚えていて、「これって夢だから」って無意味な納得をしているのが厄介なのです。
そんな納得をしていようといまいと、すでに寝落ちして二度寝してしまっているのだから、さっさと起きなきゃいけないのに、目覚ましを止めに行ってる自分をボケっと見ている。現実世界で何が起きていてどんな状況なのか、まったくわかっていないのだ('ω')ノ

ふと気が付く。
無意識に手が動いていたりすることがある(目覚ましを止めているのだろう(-.-))
2秒くらい、なにがどうなっているのか分からない。
時計を見て卒倒する(T_T)

最近このパターンが本当に多くなって困ります。
だいたいこの後は、朝のあれこれを一切省略して最低限の準備で飛び出していくことになる。
49歳にもなって駅までダッシュなんて、マジカッコ悪いよ(-_-;)
朝食用に前夜のうちに準備しておいた味噌汁は、冷蔵庫の中でもう4日目になる。
明日食べても平気なのだろうか"(-""-)"
でももったいないからきっと食べるんだろうな。人体実験だな、すでに(`´)

さあて、明日も5時起きでっす(^^)/
お休みなさーい!

題名: 昼寝題名: 昼寝 / daruyanagi


バツイチ日記 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。