明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ50だけど「ピッ」てすることについて

スーパーとかでエスカレーターに乗っていると「駆け上ったり駆け下りたりしないようにしてください。お子様連れの方は手をつなぎ、エスカレーターの中央にお乗りください。雨の日は滑りやすいので注意してください。」的なアナウンスがエンドレスで流れている。

最近に始まったことではないし、来客への注意喚起だと言われればそうなのかもしれないが、はっきり言って要らない放送なんじゃないかって思う。延々と流し続けなくてもわかることだし、別に貼り紙でいいじゃんと思うのだ。あの放送がないだけでずいぶん静かになると思うのだが。
店によっては上記に加えて「良い子」に向けたメッセージが追加されていたりする。「良い子のみんなはエスカレーターの周りで遊ばないでね」とか、どう考えても子供がいない平日の昼間の店内で流れていたりして、さすがに笑ってしまう。

世の中にはこういう「要らない」というか、無くても困らないでしょという、過去からこびりついた遺物みたいなものが点々と残っている気がする。

テレビのCMで最近良く流れるやつで、自動車の「追突防止装置」というのがある。ドライバーが運転中、ちょっと目がそれているうちに前の車との車間が一気に詰まり、あわや追突!という時に見事に作動して、自動でブレーキをかけてくれるというアレだ。

この手の安全支援システムは各社で開発されているが、それらのCMを見ると、映像の一番最後にほんの一瞬だけ細かい文字が画面に表示され、すぐに消えてしまう。字が小さいのと流れている時間が1秒くらいしかないため、何が表示されているのかさっぱり分からなかったのだが、あれはどうも免責事項らしいというのが最近ようやく分かった。

「CMで流した機能は、条件によっては動作せずに追突しちゃうこともあるからね~。100%の保証はしないからね~。」というようなことが書かれているわけだ。
実際に「追突防止装置」を搭載しながら、見事に追突している事故はいくつも報告されていて、そういった際に「あのCMはウソじゃないか!」と責任追及されないように、事前にイイワケしちゃってるという話だ。

それにしてもあの短さは、流してる意味がまったく無いのではないか。
何か出たと思ったら、次の瞬間にはもう消えているのだから、表示の内容を分かる人なんていないだろう。一応ルール上はああいった免責は「1秒以上」流さないといけないらしいが、だからってホントに1秒ではまるで早口で「見せたから!」と言っていなくなっちゃうみたいで、これまた「要らないよ」と笑ってしまう。

コンビニでビールとか酒類を買うと、レジで女の子に「タッチしてくださ~い」と言われる。レジの画面に「あなたは成人ですか」「はい」とあり、それをタッチして成人認証するというヤツだ。これも毎回おかしくて、一度でいいから「すいません、ボク未成年ですm(__)m」と言ったら女の子はどんな反応をするのだろうと思ってしまう。

大体画面にも「はい」のボタンしか無いケースもあり、「いいえ」の人はどうしたらいいのかこれでは分からない。いったい何のための確認なのか、やってる方も分からなくなっているんじゃないですかと思うのだが違うのか。

こういう「要らないと思うんだけどずっとやってること」って「追突防止装置」に限らず、免責に関することが多いようだ。
何か問題が起きてしまった時に、「いやいや、ちゃんと事前に注意を促してますから」と主張できるように保険をかけているわけだ。

「エスカレーターは危険な乗り物だと、ずっと店内で放送してます」
「うちはお客様が子供じゃないって確認してから、イモ焼酎を売ったんです!」
みたいなね。

本来は何も問題が起きないようにすることが一番大事なハズなのだけど、問題が起きてしまった時に「手前どもだけのせいではありませんから」と言えるようにすることに重点がズレてしまっているような気がする。
でなければ、メッセージすべき相手がいない店内でエンドレステープを流しっぱなしにしたり、大事な情報を1秒だけ流してお終いにしたりはしないだろう。
「はい」しかない画面のボタンなんて、はじめから「これ、とりあえずキマリなんでお願いしますよ」と手をスリスリして客に言ってるのと変わらない。

ニッポンのビジネスは、本当の顧客満足を得るためにまだまだ工夫と成長の余地があるなあと思いました。
何でもかんでもクレームつける消費者側も大人にならなきゃいかん、とも思いますけどね。

1bba53a29d909e4039f1bbc328a76ff0_s.jpg


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

-2 Comments

未來 says...""
エスカレーターのアナウンス!このまえ、ほんとにこのまえ、まったく同じことを考えていました。
変わらないなあ、このアナウンスって。
エスカレーターの中央とはいえど都会では端っこに乗り、急いでいる人は横を抜けるようになっていて。

除菌などのCMもバイキンの模様がひとつふたつ消えていないのが
なるほどーって妙に納得したり。




2014.12.03 22:16 | URL | #- [edit]
カゼマカセ says..."Re: タイトルなし"
「駆け下りたり駆け上がったりしないで」と言ってる側からみんな走ってるし、周りも道を開けてるし。
機能してませんね、アナウンス。

バイキン確かに少し残ってる。
100%キレイになってるわけじゃないんで。そこのところヨロシクね。ってカンジですね。
見てる方も、「うん、まあそりゃそうだろう」みたいな。

面白いのはCMとかじゃなくて、見ている日本人の方かも(^_^;)
2014.12.04 00:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/288-501965b0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。