明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタになって笑顔を作るのもいいなあ

今日も寒い一日でした。
茅ヶ崎は朝の気温が1度。日曜で良かったと思いつつ、10時位まで布団の中でグズグズとしていたけどさすがにお腹も空いて起床。

街に買い物に出て「今日は静かだなあ」と思い、そういえば昨日までどうしようもなくうるさかった選挙関連のクルマとか演説とかが無いからだ…つまり今日が投票日なんだと、ようやく気づきました(-_-;)

投票は夕方に行ってきたけど、夜のテレビはほぼ全局が選挙の開票速報。
こんな最初から結果が見えてる選挙なのに、ここまで逐一追っかけて報道しなくてもいいのにと思うのですが。
それとも多くの国民は、僕と違い深い関心があるのだろうか。あるのは候補者本人とその周辺だけじゃないかと…また余計なコメントですねm(__)m

さて、街はクリスマスムード一色です。
駅前のショッピングセンターはもちろん、比較的地味なスーパーとかコンビニとかでもクリスマスソングが流れてる。もう10日ほどでクリスマス…これまたオジサンには関係ないのだけど、Twitter経由で知ったNHKのこの記事にちょっと注目してみました。(報道はこちら)

クリスマス当日(24日のイブ)に、ホンモノのサンタがプレゼントを届けてくれたら、子供たちはビックリ&大喜び!

これは都内のNPO法人「チャリティーサンタ」が6年前から行っている活動で、イブの夜に依頼された家庭にサンタに扮したボランティアが訪れて、依頼者から預かったプレゼントを子供たちに手渡すというもの。
サンタに扮するボランティアたちは、事前に地域の施設などに集まって講習に参加し、子供たちの夢を壊さずにサンタを演じ切るためのトレーニングを受けるとのこと。

だれでもサンタの派遣を依頼することはできるが、依頼にあたっては1家庭あたり2000円の寄付が必要だ。
この寄付は東日本大震災の被災地や、世界各国の困難な状況にある子供たちへの支援に当てられている。

とてもシンプルな仕組みだけど、我が子へはちょっとしたサプライズ付きのプレゼントを贈れて、かつ見えない誰かへの支援もできるというステキな試みではないかと思った。
そして僕がイイなと感じたのは、2000円を寄付する親だけでなく、サンタに扮して参加するボランティアにとってもステキな経験になると思ったからだ。

サンタは自分でプレゼントや寄付を用意するわけではない。イブの当日まで会ったこともない子供たちへの、プレゼンターが役割だ。受け取った子供たちの笑顔が、彼らへの報酬なのだ。

見知らぬ誰かを笑顔にするために、こんな大げさなことをする機会は日常の中にはなかなか無い。言い換えれば誰かの笑顔を作るために、具体的に何かアクションを起こすという経験が貴重だと思うのだ。
その日初めて会う男の子や女の子が、プレゼントを受け取って嬉しそうに笑ってくれたら、きっとサンタのほうがシアワセな気持ちになってしまうんじゃないかなあと、そのシーンを想像しながら思いました。

今年のクリスマス。
小さなサプライズで暖かな笑顔とシアワセが、あちこちで花開くとイイですね(^^)

チャリティーサンタの詳細はこちらから。

7d8139663c632e18e77797f701db0fe6_s.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/299-7ac9f1ba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。