明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横着お風呂とシンプル辛~鍋での激寒な夜の乗り切り方

僕の部屋はいわゆるワンルームみたいな作りで、はっきり言って狭い。
なのであまりモノを置きたくなくて、ずっと暖房はエアコンのみだ。そもそも家にいる時間も長くないのでストーブ的なモノは必要ないだろうと思っているし、部屋の半分以上を塞いでしまうこたつなんてちょっと考えられない。

しかしやはり寒いものは寒い。
特に今年は早くからいくつも寒波がやってきて、休日など家にいると夕方前から結構冷え冷えとしてくる。
今日などは関東は雨降りだけど、体感的には今年一番ではないかと思うような底冷えで、こうなるとエアコンというのは役立たずになってしまう。
外気があまりに冷たいと室外機に霜(氷)が付いてしまい運転性能が落ちるので、ある温度になると自動的に室内の暖房を止めて、5分位室外機を温める運転に切り替わってしまうのだ。
さすがに寒い夜にコレを繰り返しやられるとツライものがある。

こういう時の僕の緊急暖房はお風呂と鍋だ。
お風呂と言っても、僕はもともとシャワー派なので、しっかり湯船にお湯を張ることはほとんどない。
張ってもせいぜいふくらはぎくらいまで。そこまでお湯に浸かりながら洗ってると以外に暖かい。
体を洗うときは下から上にこする。そのほうが新陳代謝を促すと何かで読んだ。
後は仕上げに肩にタオルを掛けて、シャワーのお湯を首の後にしばらくかけているとポカポカになる。

あとは鍋だが、平日の夜に帰宅してからそんな大掛かりなモノは作ってられないので、超シンプルなモヤシ鍋だ。

水500CC位を二人用くらいの鍋に入れて、中華だしの素ひとつまみと、味噌と豆板醤を大さじ1杯程度溶かして温める。煮立ってきたら、モヤシとニラと豚バラを入れて火を通すだけ。ネギを入れてもいい。

20141216onabe.jpg

鍋の大きさにもよるが、二人用サイズだと、モヤシ1袋、ニラ1束は一回では消費しきれない。でも所詮モヤシとニラなので、ハフハフ食って、追加で残りを煮ても十分食べられる。豚肉を入れても食材としては200~300円位、とても経済的だ。
モヤシのシャキシャキ感が気持ちいいのと、とにかく豆板醤がいいカンジに効いて汗さえ出る。スープをすすっているだけでもシアワセなのだ。食べてる時はエアコンは切ってしまうくらいだ。
翌朝はゴハンとタマゴを溶いて雑炊にすると、あっという間にホカホカの朝食にもなる。

この冬は寒くて長そうなので、こんなふうにちょっとケチでオイシイ防寒対策をいろいろと試してみたいと思います。

ちなみに防寒といえば、携帯用カイロって足の甲に貼ると暖かさが長持ちするらしいですよ。
靴下履いて、その上にカイロ貼って、さらに靴下を履く。
まるまる一日、暖かさが持続するそうです。外回りの仕事にはちょうどいいかもですね。

みなさんも風邪など引かないように、暖まってお過ごしください(^^)


日々の出来事 ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/301-a33873c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。