明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳で考える「老後」の選択肢

僕は明日50歳になる。
40歳になった時と比べると、格別の感慨はあまりない。40歳になった時は「あ~中年だなあ」とかなりネガティブになったのを覚えている。それと比べれば、単に昨日よりひとつ歳を重ねただけという以上の感想はあまりない。

ただ50という区切りは、これから先々の事を考えるキッカケにはなるかなと思う。
そう、「老後」の話だ。

先日駅でエスカレーターに乗っていた時、ふと周りを見渡して、自分の前後でエスカレーターに立っている人のほとんどが高齢者であることに気づき、ちょっとしたショックを受けた。
もちろん単なる偶然でそうなったのだろうけど、改めてこの国は高齢社会なんだなあとつくづく思ったのと、自分もあと10年もすればその一員なのだと、その事実がこれまでよりも身近に感じた。

昨年段階で総人口に占める65歳以上の高齢者の比率は25.1%。4人にひとりが65歳以上だ。
約10年後の平成37年には、同比率は30%を超えると想定されている。(内閣府高齢化社会白書より)
ほぼ3人にひとりが65歳以上になるという想定だ。僕も65歳にはなっていないが、ほぼその一員になる。

かつその頃の高齢者というのは「単身者」が非常に多いという特徴があるという。推定では平成32年頃に単身世帯(高齢者以外も含めて)は全体の4割にもなると言われている。背景には未婚のまま高齢化する人の増加、離婚の増加などいろいろとあるが、そうなった時の社会で自分がどうやって生きていくのかを考えておかないといかんなあと最近まじめに思ったりする。そもそも自分自身が単身高齢者にこれからなっていくのはほぼ間違いないだろうから、老いてからたった一人であれこれと困ることの無いようにできる準備はしておかないと、と思うのだ。

で、いったい何ができるのかと言われると難しい。
老後の人生で一番安心を与えてくれるのは言うまでもなく家族だろうが、バツったオジサンにはもうそれがない。であれば、それに近い状態の関係性を誰かと持てたらいいのじゃないかと、最近思っている。

これは日大の久保田裕之准教授などが提唱している意見で、朝日新聞出版の「おひとり…「家族難民」の結末 最期まで本当に独りで生きますか」の中にあったのだが、例えばあえて「シェアハウス」で誰かと共同生活をして、「他人」と一緒に生きてみる。そしてその中で「家族」ではない「他人」が助け合える存在であることを認めていくトレーニングを積んでいく。

「家族」がいない人が当たり前になる世の中になれば、家族ではない人と生きていくことが「独りではない人生」のためには否応のない選択肢になるし、でもそれは突然できるものではないから、早いうちから体験して、起こるいろんなあれこれに対応できるスキルを身につけるべきだという意見なのだ。

現在の世の中においてはまだ少し違和感を感じなくもない話だけど、この先の自分の30年を思うと、決してない話ではないなあと、最近まじめに考えたりしています。
人生も長くなると、いろいろと考えることが増えて大変ですね。

さてと、それでは50代を始めますよ~(^^)

3f23b368d43401dcd09378f096685e06_s.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ

-6 Comments

モモ says..."Happy Birthday!"
こんなに忙しい時季にお生まれになったのですね。
小さい頃は、まわりの方々から「君が産まれたときには・・・」と、さぞかし耳タコだったことかとお察しいたします(笑)
またひとつ御歳を重ねたことで、気持ちが より自由になっていかれることを祈っております。

同年代の、同じくバツイチのオンナより
2014.12.28 00:51 | URL | #- [edit]
ぢょん・でんばあ says..."お誕生日おめでとうございます"
明日…ってことは今日ですね?

おめでとうございます。

私も職場含めいろんなところに出入りしているけれど、自分より年上の人は本当に多い。

50過ぎてんのに「若い人」扱いされている場所も一つならずある。

私が若い時は50なんて老人の入り口だと思っていたけど、人口構成がそれだけ変わってきてるということなのかなあ。

年末年始って、お誕生日じゃなくても、そういうことを考える時期でもありますね。親の老いた姿など見るからかしら。

それでも無事にお誕生日が来たことはめでたいですよ。今日は好きなものを召し上がって、大いに祝ってください!
2014.12.28 09:50 | URL | #- [edit]
カゼマカセ says..."Re: Happy Birthday!"
モモさん。
ありがとうございます。

ご指摘の通り、子供の頃から「一年で一番忙しい時に…」と言われ続けてきました^^;
「オレに言わずに親に言ってくれー」っていつも思ってました。

歳相応のオジサンになりたいと思います。
2014.12.28 12:51 | URL | #- [edit]
カゼマカセ says..."Re: お誕生日おめでとうございます"
ぢょんさん。
ありがとうございます。

ホントにどこに行っても、未だに年上が多いと思います。
10年後の街の風景はきっと今以上なんだろうなあ、と思うと、今のままだと憂鬱な時代になるかなあなんて思ったりして。

休み中に実家でいろいろ考えてきます。
ありがとうございましたm(__)m
2014.12.28 12:57 | URL | #- [edit]
カリオペ says..."ありがたきかな、母難日"
お誕生日おめでとうございます。
輝く50代へようこそ!!
若い頃と比べ、自由だし、知識があり、心のゆとりもあり素敵なお年頃だと思いますよ。
楽しんでいきましょうv-364
2014.12.28 20:21 | URL | #- [edit]
カゼマカセ says..."Re: ありがたきかな、母難日"
カリオペさん。
ありがとうございます。

そうかー。自由で知識があってゆとりもある。そーですよね。
楽しみになってきました(^^)
2014.12.28 23:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/312-287dd237
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。