明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、金券

以前、自営業でパソコンスクールを経営していたのだが、生徒さんの多くは高齢者の方で、やはり年代的に人とのお付き合いをする上での嗜み(たしなみ)なのか、四季の折々にいろいろとお土産をいただく事が多かった。

お中元やお歳暮の時期などもそうだけど、今の時期だとバレンタインにすごく高そうなGODIVAのチョコレートとか見たこともないブランドのワインとか、多くは「いただきものなのよ~」というコメントと共に持ってきて下さった。
合わせてその「いただきもの」にまつわるエピソードなども披露していただき、僕も「そおなんですかあ」と満面の笑みで応える、
今思えば本当にありがたい話である。

ただそんな風にいただく贈り物の中で、いつもどうしようと使い道に困ってしまうのが「金券」だ。
「ビール券」や「百貨店の商品券」「JCBギフトカード」「VISA」や「UC」のギフトカードなど何種類もある。

僕はこの各種金券の使い方がよくわかっていない。
まあビール券とかは普通に酒屋などでビールを買う際に使うけど、あれも一枚で何が何本買えるのかすっきりと分かるわけではないので出たとこ勝負みたいな使い方だ。
特によくわからないのがクレジット会社系の金券で、いつも迷ってしまう。

迷うのは主に、
・どこで使えるのか
・おつりは出るのか
の2点だ。

この手の金券は通常のお金と違いすべてのお店で使えるわけじゃないので、事前に確認しないといけない。
例えば「JCBギフトカード」

家電を買う時に、僕はビックカメラを良く使うのだけど「JCBギフトカード」の利用可能店舗をネットで見ても「ビックカメラ」の店名はない。でも同じ傘下の「コジマ」では使えるらしい。
ということは記載はないがビックカメラでも使えるのだろうか?とか考えているうちに面倒になってしまう。同様にレストラン「藍屋」で使えるからすかいらーく系は全部OKかというとそうでもないらしく、この辺もわかりにくい。「バーミヤン」しか行かない人は残念だろう。

また百貨店の商品券はおつりは出るようだが、クレジット会社系の金券は出ないらしいとか、こういうところも統一感が今一つだ。僕なんかお釣りが出るならいいけど、出ないならそういう使い方をしないとダメじゃないかと、要するにセコイのだが、要はいちいちそんなことを調べてからじゃないと使っていいのかどうかわからないのでメンドクサイのだ。

こんな風にさんざん迷うのだけど、結局は良くわからなくなってしまい、というかどうでも良くなってしまって、金券ショップでいくらか損をしながら現金に化けるというのがいつものパターンだ。
せっかく持ってきてくださった方には何とも申し訳ないのだが、使う見込みもないまま眠らせておいても仕方ないと、半ば言い訳めいた説得を自分にして交換に行っている。

きっとこういう金券というのは、細かい要件をごちゃごちゃ考える僕みたいな人間ではなく、もっとざっくりと「使える~?あ、だめ。じゃあ現金でねえ」という風に大雑把な選択肢の一つとして「余裕」と共に使用できる人のためのツールなのだろう。

そういえば僕に金券をプレゼントしてくれた奥様方は、みんな「余裕」の人たちだったわいと今更ながらに思い出す。ということで、残っている金券、全部交換しちゃお(-.-)

76efb3116b4960e524631cc15e3d3028_s.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/354-459240f3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。