FC2ブログ

明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひい爺さんは連れていってない♪

僕の長男がまだ小さかった頃、幼稚園で習ってきたらしい「どんぐりころころ」にはまってしまったらしく、毎日のように家で熱唱していた時期があった。長男は時おり僕に対しても「一緒に歌え」と強要し、仕方なく付き合って歌ったこともあるのだが、その際にヤツに「違うよ、パパ」と指摘を受けたことがある。

何かというと歌詞なのだが、僕は「どんぐりころころ どんぐりこ」と歌っていたのだけど、息子によると「どんぐりこ」ではなく「どんぶりこ」だというのだ。
「ホントかよ~」と半信半疑で調べてみたら、実際に息子の言う通りでとても驚いた。

「どんぶりこ」とは「水に音を立てて落ちるさま」を表す表現(出展:コトバンク)らしい。僕は当時30代前半だったが、30年以上もの間「どんぐりこ」と疑わずに生きてきた自分に呆然とし、それを幼稚園の息子に澄ました顔で指摘されたのがかなり恥ずかしく、妻(当時)に聞かれなかったかと辺りを見回した記憶がある。

こういう聞き間違いからくる思い込み、というか勘違いは他にもある。
「赤い靴」という歌があるが、これは僕自身が子供のころに小学校の授業で歌ったと思う。その歌詞に、

♪赤い靴履いてた女の子、異人さんに連れられて行っちゃった♪

という有名なくだりがあり、僕はこれを

ひい爺さんに連れられて行っちゃった♪

だと、何の迷いもなく素で思っていた。子供のころは歌詞は耳で聞いて音として覚えたので、教科書とかプリントの文字なんて読まなかったのだ。

で、これを僕の隣で歌っていた友達の小池君(魚屋の息子)はゲラゲラ笑って、

小池:「お前バカだな。「ひい爺さん」じゃなくて「いい爺さん」だよ。」
ぼく:「え?ホントか?だって「ひい爺さん」って聞こえるぞ」
小池:「ぜんぜん聞こえないよ。耳おかしいんじゃないか」

みたいな会話をして、かなりバカにされたと思うのだが、小池。お前もバカだったようだ(-_-;)

単語の思い違いも多い。

「雰囲気」は「ふんいき」ともちろん読むのだけど、高校生くらいまで「ふいんき」だと思って発音していてそれで通じていた。「あいつらさあ、ケッコーいいフインキだよね~」みたいな。

「シュミレーション」ではなく「シミュレーション」だと知ったのは社会人になってからで、職場の半分以上(上司まで)が正しい言い方を知らなかった。今思うと、かなり恥ずかしい会社だ(-_-;)
こういうのって一度頭に刷り込まれると、かなり強く否定されないと全く疑いもしないものだ。

読みの間違いでなく意味の取り違いの勘違いもある。

パソコンが普及しだしたころ、何かの文書を作る際に「だんとつ」と入力して変換するのだが、どうして「断突」という漢字が出てこないのかと、イラついたことがある。それは当たり前で「ダントツ」は「断然トップ」を略した言い方でしかなく、「断突」なんて熟語は存在しないからだ。

あと、「帰国子女」というのは文字が表わす通り「帰国してきた女性」だと思っていた。かなり大人になるまで疑うこともなく信じていた。
心のどこかに「何で男は帰ってこないんだろう」という疑問がいつも少しあったけど、口にしなくて良かったと、今となれば心から思う。

赤い靴はいていた女の子
赤い靴はいていた女の子 / naitokz

-2 Comments

ぢょん・でんばあ says..."dantotu!"
こんにちは。

ダントツ、の新しい解釈(?)を知って感激です。

「断突」の字面もいいですね。もう、こう書くことにしてもいいんじゃないんでしょうか。

帰国子女は、今は知りませんが、私のころは5対1くらいで女子のほうが多かったです。

親は、女子は転勤の先々に連れ歩くけど、男子は寮に入れちゃうみたいですね。

うちの大学は帰国子女枠があって、ほぼ男子校みたいな学校なのに、きれいな女の子がいると、ほぼ100パーセント帰国子女でした。
2015.02.19 11:14 | URL | #- [edit]
カゼマカセ says..."Re: dantotu!"
こんばんは。

やっぱり「断突」って違和感ないでしょ?

国語審議会で使用を推進してほしいものです。

ちなみに帰国子女ですが、社会人になって初めてそういう人に出会いました。

「オレ帰国子女なんだよね」と言われて、初めて男でもそう言うんだと知りました。

少しショックでした。
2015.02.19 21:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/356-78c8c6ad
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。