明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もいない田舎が好きらしい

所用があり、またまた富山に帰ってきております。
正月に風邪をひきに帰って以来です。

帰省したのは昨日なので、今日開業の北陸新幹線はまだ乗っていません。茅ヶ崎に帰るときに初体験ということになりそうです。

ずっと雪が続いていた富山ですが、昨日僕が到着した時間は冷たい雨が降っていました。
今日は雨も上がり、時々雲の隙間から薄日がさす、いかにも北国の冬らしい空の重たい天候でとても寒い一日でした。

夕方になるまでほぼ家にいたのだけど、テレビはどこを見ても開業した新幹線の話題ばかりで1時間も見ていると飽きます。それに、さすがに全く動かずにいると腹もへらないので、すこし家の周りを散歩しようと思ってぶらりと外へ。

空気の冷たさはやはり関東とは種類が違います。寒いんじゃなくて冷たいんですね。
でも時折差し込んでくる日差しが顔に当たると、そこだけしっかりと暖かくて、真冬とは違う春の陽光の力強さをはっきりと感じます。

1時間位あたりをゆっくり歩いてて気づいたのだけど、茅ヶ崎だとひっきりなしに見かける「犬の散歩」をしている人がここには全然いない。
家の周りはほぼ田園地帯で、こんな風景がずっと広がる中を一直線の農道が走っているのだけど、てくてくと1時間半くらい歩いてた間、ワンコの散歩とすれ違ったのは1度だけ。

th_IMG_2116.jpg

これが茅ヶ崎だとそこら中がワンコだらけで、今すれ違ってもまたその先から別のワンコが歩いてくるのが当たり前。視界にイヌが見えないほうが少ないくらい。

まあイヌがいるとかいないとかの前に、人間が歩いていないのだから当たり前といえば当たり前ですけど。歩いてる前を見ても後ろを振り返っても誰もいないし。冬の田んぼの真中だから当たり前か^^;

僕は地方とかたまにいくと、その街の繁華街よりもこういう「徹底的に田舎」という場所のほうが落ち着くのだけど、あまり観光むきタイプの人間じゃないのかもしれませんね。
今日も人もイヌもいない一本道をポツポツと歩きながら、誰もいないのがとても気持ちよくて、ここを自転車で走ったら気持ちいいだろ−なと思ってました。

いっそのこと自転車買っちゃおうかな。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/365-e6dcad91
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。