FC2ブログ

明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイコの季節♪

今日は仕事で遅くなり、かなり電車も混んでいたのだけど、途中駅でラッキーなことに目の前の席が空いて座って帰ることができた。
なのだが座ってすぐに、すぐ近くからなにやら耳障りなシャカシャカという音が聞こえてくるのに気がついた。

なんだと見ると、隣に座っているオジサン(多分僕よりも年上)がヘッドホンで音楽を聞いていて、その両耳に突っ込まれたヘッドホンから音漏れしているようなのだ。
まあそれほど珍しいことでもないので、うるさいなあと思いつつ気にしないでいようとそっぽを向いていたのだけど、だんだんとそのシャカシャカが耳につきだした。

はじめは単なるシャカシャカにしか聞こえなかったのだが、けっこう音漏れの音が大きくて、すぐにそれがなんの音(音楽)なのかわかってしまったのだ。それくらいはっきりと聞こえていて、僕の回りにいた他の乗客も多分気づいていたみたいで、オジサンをチラチラ見ていた。

オジサンがヘッドホンで聞いていたのは、昔懐かしい松田聖子の「ボーイの季節」。
ちょうど僕らの年代の男性の、高校~大学生時代の超人気アイドルだった彼女のヒット曲だ。



シャカシャカ聖子を聞きながら、僕は当時の僕の友達のほとんどが聖子ちゃんファンだったことを思い出した。
田舎の高校生だった僕らは、あまり見てくれのよろしくない短い学ランと、やたら太いか細いかどちらかの、おかしなズボンの制服を着て、下敷きに「明星」とか「平凡」とかから切り取った聖子ちゃんの写真のページを差し込んでガッコウに行っていた。

僕自身はそれほど聖子ちゃんファンではなくて、なんというか「作られたアイドル」という印象の強い松田聖子にはなんとなく違和感さえ感じていた。
それでも彼女の音楽は他のアイドルのそれと比べるとインパクトが強くて、「ファンじゃない」と思いながらレコードを買っていた記憶がある。今にして思えば彼女にはやはりそれだけのパワーがあり、僕らはそのパワーに抗うこともできず圧倒されていたのだろう。

隣に座る音漏れヘッドホンのオジサンから聞こえる「ボーイの季節」を聞きながら、このオジサンも聖子パワーにやられたクチなのだろうなあとぼんやり思った。

オジサンは周りに音が漏れていることには全く気づいていないようで、固く目を閉じて身じろぎもしない。
眉間にシワがより、かなり険しい顔つきで岩石のように固まっている。
改めて見るとアゴには白と黒のゴマ塩状のヒゲが伸びている。
そんなオジサンの耳に突っ込まれたヘッドホンから流れていた「ボーイの季節」はやがて全演奏を終了し、そのまま次の曲「あなたに会いたくて」の演奏が始まった。

オジサンはまったく表情に変化なく固まったままだったが、「あなたに会いたくて」のイントロが終わる辺りでブルルンとやおら震えて、僕らは思わず身構えたのだが、何事もなかったかのようにオジサンはまた険しい表情にもどった。

ガタンゴトンと単調に響く電車の音以外に誰の話し声も聞こえてこない車内で、オジサンの耳から漏れてくる聖子ちゃんの曲はいよいよサビにさしかかり、「あなたに~会いたくて~会いたくて~」というフレーズが、聞こえないふりをしてる乗客の中に響きわたっていた。

僕はオジサンのほっぺをひっぱたいて起こしてやろうかと思ったが、もちろんそんなことはしなかった。
降車駅までシャカシャカ聖子は鳴り続き、降りるときにちょうど「あなたに会いたくて」も演奏を終えたのだがオジサンは相変わらず険しい表情で眉間にシワを寄せたままだった。

音漏れしないヘッドホンの購入を勧めるべきだったかもしれない。

edf80dcfc0247d3cfb18c888be68c0e5_s.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/372-a26e86e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。