明日 風になろう

地味で真面目で、時々おいしそうだなあって思われたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラ

昨日今日と僕は仕事が休みだったのだが、バツイチのぼっちのオジサンは連休だからといって特にすることもなく、いつもの休日と変わり映えのない一日を過ごした。

このところ気温が上がってきて、9時位まで寝ていると部屋が日差しで暖められて、暑がりの僕は寝苦しくて目が覚めてしまう。僕の部屋は午前中だけ日が差すのだ。さすがにまだ冷房を入れる時期でもないので、仕方なくもぞもぞと起きだした。

部屋を掃除して洗濯して、食材の買い物に行って、お昼にチキンチャーハンを作って食べるととりあえずやることはなくなる。
仕方なくまた本を持って自転車に乗り、いつもの公園へ出かける。
GWも終わり、午後の公園はガラガラだ。大きな公園が空いていると、果てしなく広さを感じる。
連休中からずっと天気のいい日が続いていて、今日も日差しが眩しい。
5月になって一気に紫外線が強くなったような気がする。

以前はGWのころからせっせと日焼けの下地を作っていたものだが、最近はもうそういう熱心さは無くなってしまった。下手に焼くとシミだらけになりそうで、少し気をつけているくらいだ。
でも今の時期の日差しはやはり気持ちよく、僕はいつもの場所に腰を下ろして持ってきた「新宿鮫」の8巻の続きを開いた。このシリーズも年始からずっと読み続けて、そろそろ終了だ。長いシリーズ本のほとんどがそうだが、結構ストーリー展開も間延びしてしまっているのだけど、ここまで来たら付き合わなきゃ仕方がないのだ。
僕は半分惰性でページをめくっていたけど、結局すぐに本の中に引きこまれてしまった。

気が付くと、周りに人の数が多くなっていた。時計を見ると16時を回っていて、学校が終わった子どもたちや犬を散歩に連れてきた主婦たちが歩いている。ずいぶん長い時間、本に集中してしまった。
周囲を歩く人に男はほとんどいない。いてもほぼ老人だ。世の中の男たちのほとんどは、仕事で走り回っている時間なのだ。僕はそんなことを思う必要もないのだけど、なんとなく自分がダメなオトコみたいな気がして、ちょっと居心地が悪くなってしまった。

立ち上がり、すぐそばの水道があるところへ行き、蛇口をひねって水を出し、バシャバシャと顔を洗った。水は以外に冷たくて、読書で煮詰まっていたアタマが一気にスッキリとした気がした。
ハンドタオルで顔を拭きながら、高校生の頃に部活の終わりによくこうやって顔を洗っていたのを思い出した。

夏の炙られるような炎天下での練習の後、僕らは競って水道がある部室の横へ走り、流れる水に次々に手を出して顔を洗い、坊主頭を流水で流したりした。それは死ぬほど暑い練習を耐えた自分へのご褒美でもあり、練習中にずっと我慢していた水分補給の時間でもあった。当時はまだ、練習中に水を飲むことは禁じられていた時代だったのだ。

ピッチャーをやっていたフカダ君は、流水に顔を横から寄せて水を飲むのがうまかった。流れ落ちる水を口に受けて、必要な量だけを飲み、そうでない水は口から自然にこぼすという飲み方が芸術的に上手で、そのままテレビのCMにでも使えそうなほどだった。
僕はこの水の量の調整が下手くそで、多く飲み過ぎてむせてしまったり、逆に全然飲めずにあらかたこぼしてしまったり、どうしてもカッコよく決めることができなかった。「フカダさんの水を飲んでるところがステキ」と後輩のマネージャーが言っていたというウワサも流れていて、僕はいつも嫉妬していたのかもしれない。

セカンドのイシイ君はそんなこと全く気にしない男で、くるりと360度回る蛇口を直接口に咥えてグビグビ飲んでいて、他のメンバーから「きったねえなあ」と蛇口を思い切りひねられて、鼻から水を吹き出してみんなからゲラゲラと笑われていたりした。

公園で顔を拭きながら、もしかしたら今ならできるかもと思い、僕はもう一度蛇口をひねって水を出し、流れ落ちる水に横から口をつけてみた。水は近くで見ると「こんなに」と思うくらいキラキラと輝いて、一瞬だけあの遠い日に戻ったような気がした。
だが次の瞬間、水は勢い余って僕の口から溢れ、耳から髪までぐっしょりと濡らしてしまった。慌てて顔を上げて犬みたいにブルブルと顔を振り、ハンドタオルでびしょ濡れの顔の半面を拭いた。ふと視線を感じて顔を上げると、こっちをじっと見ている小さな男の子と目があってしまい、ちょっと気まずい思いをした。

水を上手に飲むと女の子にモテるんだぞ、と彼に教えてやろうかと思ったが、もちろんそんなことはせずに、顔を吹き終えた僕は本を片付け、何事もなかったかのようにいそいそと家路についた。

もうすぐ夏がくるのだ。

acb51868e42abd92a61682bb385e30d8_s.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kazemakase2013.blog.fc2.com/tb.php/378-15dbb6f2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。